あぁ、これが、これこそが。

朝も、昼も、夜も、いつもいつでも考えてる。


ずっとずっと、延々と、飽きることなく想いつづける。


時には寝食を忘れ、時には仕事も手につかない。





あぁそうか、これが・・・この感じが・・・・・


















いいね、“”って♪
(彼女ができました。)
[PR]
# by tito0522 | 2008-02-14 14:57 | 支店長謹製:色恋沙汰

ちょっぴりごぶさた。

仕事ってさぁ・・・立場が上になるほどに、色々得ては失うもんなんだねぇ・・・。


毎日のように綴っていた文章も、環境の変化で全く書けなくなってきたし・・・・・なにより、無気力になりつつあるのが怖いのね。

時間は作るもの”って言われたことがあるけれど、うむむ、気力が無ければ何も作れんのですよ。







あぁもう、なんだか夢がぼやけてきたなぁ・・・。
[PR]
# by tito0522 | 2007-11-20 03:42 | 前菜:雑記

冬、真っ盛り!!

忘れたころにやってきて、ふらっと何か書き残す。

ここはそんな場所でいいんじゃないかと思う。




久しぶりに恋をしようとして、出鼻くじかれて玉砕。

テレビを買って、見る暇なし。

先月末、仕事中に指先切って、未だに完治しないあたりに肉体の衰えを感じて凹む。

何よりギターを弾けなくなったこと、腕がどんどん錆びていく哀しさ。




は、まだかなぁ・・・?
[PR]
# by tito0522 | 2007-02-09 01:50 | お手洗:オカシなヒト

ビビデ・バビデ・タブー。


どうかと思う。


我ながら、そこはどうかと思うのです。


・・・飢えてンのかなぁ?






そんな近況です。
寒い、なぁ(´ー`)
[PR]
# by tito0522 | 2006-12-20 17:58 | 支店長謹製:色恋沙汰

忘れてしまったよ、いつの間にか。


人の“愛し方”ってどんなのだっけ?


もうすっかり忘れたよ。

ホントはまだ知らないのかな?


好き”っていう感情は分かっても、“愛してる”っていう感情は分からないなぁ。





人肌恋しい、が来ましたね。

今年は・・・?
[PR]
# by tito0522 | 2006-09-30 03:02 | お手洗:オカシなヒト

あれから。


いくつかの日々が過ぎて、季節もハッキリ変わって、心の中もすっかり変わって・・・るのかな?
変わってないかも知れないな。



むりやりココロを空っぽにしてみたら、スカスカになっちゃった。
今までホントに1人の人間が支配していたんだなァ、ってしみじみ感じるワケでして。




さぁ、夏が終わる前に、ココロは晴れさせるかな!!

仕事に集中するためにも、ね。
[PR]
# by tito0522 | 2006-08-16 04:47 | お手洗:オカシなヒト

放ったらかしてたら、7月の夜空すらも曇っていた。


人をビックリさせるために、愛知・岐阜県に行ってきます。


そりゃもう、ただビックリさせるのが目的なだけの、休日全てを使った大冒険♪




・・・・・ムダが多いからこそ、充実した人生だと感じられると思うのです。

だから、これからもムダなことをガンバります。






それにしても七夕、曇ったまま終わっちゃったなぁ・・・。
[PR]
# by tito0522 | 2006-07-10 21:05 | お手洗:オカシなヒト

我が道は、こんなにも狭く。


他人を喜ばせる”ということは、こんなにも難しいものなのだなぁ。




今までずっと、自分のためだけに生きてきたから。

だから、喜ばせ方・・・例えば『贈り物』なんて、何を贈ればいいのか全く分からない。



そうこうしてると、時間は過ぎ去ってしまうのだけれど。






色々な人に、贈り物したいです。

色々な人を、感動させたいです。
[PR]
# by tito0522 | 2006-06-28 13:44 | お手洗:オカシなヒト

ジューン・ブライドとは程遠い。


6月・・・月の花はバラ

バラの花束を贈る相手もなく、気持ちの整理もつけられないまま、流れる日々を過ごすのです。





今月降るは、涙の色だろう。


来月出る太陽は、希望の光を放つだろう。





・・・たぶん、ね。






今月は、仕事に集中しよう。
ここいらで教えてもらうのはヤメにして、これからは自分から学んでいかなきゃいけないからね。
[PR]
# by tito0522 | 2006-06-05 13:10 | 支店長謹製:色恋沙汰

在るべき姿に在らず、取るべき態度に在らず。


遡ること日曜日・・・。


休日のピークタイムも終わり、閉店まで2時間余りとなったところで来客が。

男性4人組。年頃は二十代前半。自分と大して変わらない年齢だろう。
遊びまわっていそうな、そこいらのチンピラ風情。






結論から言うと、二度と来てほしくないと本気で思ってしまった。

接客をする者にとって、あってはならぬ感情を持ってしまったのだ。





・・・イライラしたのだ。よっぽど拳の1つでもくれてやろうかと思った。




原因は些細なもの。

口の利き方がこっちをナメてかかっている、ニヤニヤした顔でいちいち突っかかってくる、つまらないケチをつける・・・・・どれも普段なら我慢出来たことだろう。




しかし、時間と自身のコンディションが悪かった。

イライラが募って、普段のスマイル(業務用)が完全に消えてしまい、能面のような無表情になってしまった。




普段は冗談を言ったりして笑わせようと試みるのに、今回は完全に放置したくなった。
いや、むしろ関わりたくなかった。


サービスをするもの(サーバー)にとって、言ってはいけない言葉を言いそうになったからだ。









後になって思う。

この程度でイライラしていたら、長続きなんて出来ない。


ココロにフタをする術を知らねば。

何事にも動じない余裕と笑顔を持たねば。




・・・もう少し、つまらないプライドを捨てなきゃね。
まだまだ『お客様第一』の考えには辿り着けていないよ。







アイツなら、どうしてただろうな・・・?

ここから先、本気でキレてます。読まないほうが得だと思うよ?
[PR]
# by tito0522 | 2006-05-31 01:20 | ランチ:お仕事